人生お役立ち本舗

このサイトでは人生を充実させる上で役に立つことについて書いていきます。

カムリの値引きはどれくらいしてもらえた?私の体験談を教えます♪

投稿日:2018年5月1日 更新日:

新車を購入する際に、必ず行なうのが値引き交渉ですよね?私達のような買う側からすれば「どこまで値引きが出来るのか?」というのは一番知りたいところですよね?しかし、売る側の営業マンはその値引きの限界額は教えてくれません。なるべく高く売りたいのですから当然です。

でも「どこまで値引きが出来るのか?」という事をある程度は知っておかないと、同じカムリを買うにしても他の人よりも高く買ってしまう恐れがあります。

値引きを最大限に引き出すためには交渉力が大事になります。そして交渉の前提となるのが情報です。この情報については当然売る側は一切明らかにしてくれません。ではどうするか?それは実際にカムリを購入した人達から情報を得るというのが有力な手段の一つです。

そこで、実際に2017年12月にカムリを購入した私はどれくらい値引きをしてもらえたのか?その内容についてお伝えしたいと思います。ちなみに、私は下取り車なしの条件で購入しました。

  

車両本体価格の値引きはどれくらいしてもらえた?

まず値引き交渉に入る際には車両本体価格の値引きについて営業マンと話し合う訳ですが、私の場合営業マンから先にこう言われました。

「先にハッキリ申し上げます。一切かけ引きも嘘も言いません。今の時点で車両本体価格の値引きは10万円が限度です。まだ新型カムリが発売して半年の状態ですのでこれ以上は値引き出来ません。たとえ店長と直接交渉してもらっても絶対に出来ません。これだけは本当ですので先に言っておきます。」

私を担当した営業マンはまだ20代の若手の方だったのですが、私は直感的に「これは嘘は付いてないな」と思いました。その理由は、値引き交渉に入る前にはカムリの特徴を聞いたり、試乗をしたり、オプションの事を聞いたりと、何度も販売店に足を運んでこの営業マンと色々な話をしてきたので、性格とかも何となくですが把握していました。なのでこの日最初に言われた「車両本体価格は10万円が限度です」という言葉に嘘は無いと思いました。

それからもう一つの理由は、予め私はインターネットで、既にカムリを購入したユーザーのレビューなどで値引き相場を調べていました。中には当時車両本体価格15万円とか20万円値引いてもらったというような情報もあったのですが、この人達は全て下取り車ありでの話でした。

なので、私は下取り車無しでの条件でしたので10万円という金額は妥当だと思いましたし、この営業マンの主張している事は本当だったと思います。

私が購入したのが新型カムリが発売されてまだ半年でしたので、もしかしたら現在ではもう少し値引きが出来るかもしれません。少なくともカムリの車両本体価格の値引き額は、10万円がボーダーラインであると覚えておくと良いでしょう。もしこれ以下の金額を提示されたら、最低でも10万円までは交渉すべきです。それでもダメなら他の販売店をあたってみると良いと思います。

ディーラーオプションの値引きはどれくらいしてもらえた?

車両本体価格の値引き額が決まり、次にディーラーオプションの値引き交渉に入りました。

このディーラーオプションをどれくらい値引き出来るかは人によって大きく差が出るところだと思います。予めインターネット等でオプション値引きについて調べたり、担当の営業マンにも聞いた話なのですが、ディーラーオプションの利益はそのまま販売店の利益に繋がるらしいので、値引き余地が大きいらしいのです。

車両本体価格は予めメーカーから販売手数料というのが決まっているらしいので、例えばトヨタであれば車両本体価格が100万円の車をネッツトヨタなどの販売店が顧客に売った場合、メーカーであるトヨタから販売店であるネッツトヨタには10万円が販売手数料として入るというような仕組みらしいのです。この販売手数料の金額というのは車種や発売されてからの時期などによって変わるらしいのですが、そういった仕組みになっているようです。なので、車両本体価格の値引きについては一定のラインまでしか出来ないようです。

それに対してディーラーオプションは、販売店の利益にそのまま直結するので、売れば売るだけ利益になります。しかもディーラーオプションってそもそも定価自体が割高ですよね?ドライブレコーダーを例えに挙げてみましょう。スペックに対しての価格をイエローハットとかのカー用品店と比べてみて下さい。明らかにカー用品店のほうが価格が安くないですか?つまりディーラーオプションの価格は最初から高めに設定されていると考えられます。

以上の事からディーラーオプションは値引きの余地が大きく、ここが人によって値引き額に差が出るポイントであると言えるでしょう。

さて私の場合ですが、購入契約をしたのが2017年12月でして、その時にはネッツトヨタ50周年キャンペーンというのをやっておりました。どういった内容かというと、まずカーナビが半額であるのに加えて、グラスシーラント(ボディコーティング)が無料という内容でした。

カーナビは9インチのナビを選択したので、定価が253,800円が半額の137,500円になりました。グラスシーラントは定価86,400円が無料でした。最初から無条件で223,900円の値引きを受ける事が出来ました。この2つだけでもかなりの値引き額ですよね(笑)。

この時点での見積もり総額が、法定費用とか全て込々で約430万円になりました。そしてここから更に値引き交渉を行いました。私はここで「うーん、430万円かぁ。これだと予算オーバーになっちゃうんだよなぁ。」と伝えました。すると営業マンは「ちなみに予算はどれくらいですか?」と聞かれましたので私は「420万円が限界なんだよねぇ。」と伝えました。これに対し営業マンは「さすがにキャンペーン値引きでも相当大きい上に、更に10万円の値引きは無理ですよ。あと3万円値引きというラインではダメですか?」と言われました。

そこで私は「もうここは間を取って5万円でどうよ?」と切り出しました。そうしたらちょっと悩んではいましたが、「分かりました。一度店長と相談させて下さい。」と言われ、その場では決まりませんでした。それから数日後に電話が掛かってきて、全て込々で425万円でOKという事で話が決まりました。

ちなみに私のディーラーオプション総額は676,280円でした。それに対して値引き総額が275,418円でしたので、40.7%の値引き率でした。

50周年キャンペーンという大きな値引きも影響しておりますが、40%という値引き率を一つの基準としてあなたも参考にされるとよいでしょう。

なお私の場合、ディーラーオプション総額676,280円の内訳について、モデリスタのパーツ代だけで330,480円も占めています。割合にしてほぼ50%です。このモデリスタのパーツについてですが、カムリが納車されてから営業マンに教えて頂いた話です。モデリスタというのは販売店とは別会社のため、販売店にとっては殆ど利益が出ないようです。つまり、モデリスタのパーツについて値引きをすることは販売店にとっては難しいという事を教えてくれました。

つまり、もしも今現在、特に大型のキャンペーンとかを販売店が実施していなくても、モデリスタのパーツを特に付けないのであれば、私でさえオプション値引き率が40%を超えたので、オプション値引きの交渉の際には40%をまず目標とされると良いのではないかと思います。

あとは、オプション総額の大きさや契約する時期、同じ販売店で新車購入をするのが2回目など、人それぞれ値引き率は変わるようですので、私の値引き交渉体験談はあくまでも一つ参考として捉えてみて下さい。

契約日当日に更にオプション追加をしてちょっとだけ得した事とは?

値引き交渉もまとまり、後日に正式な新車発注契約の約束を取り交わし、その日は家に帰りました。家に帰った後、カムリのパンフレットをウキウキと眺めていたら一つ「あ!このオプション付けたい!」と思ったものが一つ見つかりました。

それは「ラゲージソフトトレイ」というトランクルームに敷くマットです。急いでその場で営業マンに電話をしようと思ったのですが、電話をするのをひとまずやめました。なぜその場ではやめたのかと言うと、契約日当日に「これも追加するのすっかり忘れていた。」と伝えたほうが、更に値引きに応じてくれるのではないかと思ったからです。

家に帰ってからインターネットでユーザーのレビューなどを調べてみたら、契約直前に「納車する際にはガソリン満タンにしてもらうよう交渉したらOKしてくれた」とか、中には「ドライブレコーダーを無料で付けてもらうよう交渉したらOKしてくれた」というような情報が書かれていたので、私もやってみようと思ったのです。

実際に契約日当日、販売店に行くと営業マンが「いらっしゃいませ。準備は出来ておりますので中でお待ちください。」と案内してくれたので、すかさず私はそこで、「あ!そうそう!一つオプション付け忘れていたの今日思い出したんだけど、今から追加する事出来る?」と聞いたら、「はい。なんでしょうか?」と言われたので、「ラゲージソフトトレイを付けるの忘れてたよ。トランクルームにマットが無いと汚れちゃうじゃない。それ追加してほしいんだよね。」と伝えました。すると、「そうですか。大丈夫ですよ。」と言われたので、そこですかさず「これって14,580円するじゃない。10,000円で何とかしてよ。」と伝えたら営業マンはにこやかに笑いながら「分かりました。一応店長に確認しないといけないので、ちょっと待っててもらえますか?」と言われ、販売店の中の席で待つことにしました。

すると10分後くらいに営業マンがやって来て、「店長からOK出ました。そうしたら今から新車注文書を1回作り直すので、もうちょっと待っててもらえますか?」と言われ、4,850円という少額ではありますが、あっさりと値引きしてもらえました。

私はそこで思いました。これから数百万円の契約を結ぶ直前に、ちょっとした値引きをケチって契約が破談になったら、営業マンとしても販売店としても大きな痛手となるでしょう。なので、契約直前には一つくらいオプション追加をして値引いてもらうという手法は非常に有効だと思います。さすがにあまりにも高額な値引きは厳しいでしょうが、ある程度の少額なオプションなら絶対にこの方法は使えると思いますので、是非あなたも試してみたほうがいいですよ(笑)。

カムリ値引き体験談ついてのまとめ

  • 車両本体価格の値引き額は最低でも10万円をボーダーラインとする。
  • ディーラーオプションの値引き率目安は40%前後を目標とする。
  • 契約直前に1~3万円くらいの少額オプション追加を伝え、更に値引きの交渉をすると応じてくれやすい。

私は2017年12月、つまり新型カムリが発売されて半年くらいの時期にカムリを購入しました。ですので今ではもっと有利な条件で値引き交渉が出来るのではないかと思います。以上、私のカムリ値引き体験談をお伝えさせて頂きました。あなたの参考になれば幸いです。

【関連記事】カムリのおすすめオプションに関する記事はこちらから>>

-
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カムリのオプション、絶対に付けるべき超おすすめは?

いざ新車を購入する際に必ずと言ってよいほど悩むのがオプションの選択ですよね? でも、販売店で売られているオプションって、結構高いですよね。付けたいものを全部付けようとすると、オプション価格だけで何十万 …

カムリのグレードでおすすめはG!私が購入を決めたその理由とは?

カムリの購入について検討を始めると、必ず最初のほうで悩むことがありますよね。それは「どのグレードを選択すべきなのか?」という事だと思います。私がカムリを購入したのは2017年12月だったので、2018 …

カムリの評価について、購入者の視点から体験レポート♪

2017年にトヨタから発売された新型カムリ。見た目からしてインパクトはあるし、まずとにかくカッコいいと思っちゃいますよね。 私はこの車の名前を今まで知らなかったのですが、どんな車なのかを知りたくて、近 …

カムリのフロントグリルなどを交換すると、見た目がガラリと変わる!

新型カムリって今までと違って見た目がガラリと変わってカッコよくなりましたよね。でもこの車、もう少しカッコよくしたいと思いませんか?クラウンのような高級車クラスとまでは言わないまでも、もう少し見た目の高 …

カムリの内装、安っぽい部分を改装して高級感を出す方法とは?

私が購入したカムリは「G」グレードなのですが、納車した直後から不満に感じていた事があります。それは、「いまいち内装が安っぽいんだよなぁ」という事です。 車両本体価格は「G」グレードでも約350万円もす …