人生お役立ち本舗

このサイトでは人生を充実させる上で役に立つことについて書いていきます。

カムリのオプション、絶対に付けるべき超おすすめは?

投稿日:2018年4月6日 更新日:

いざ新車を購入する際に必ずと言ってよいほど悩むのがオプションの選択ですよね?

でも、販売店で売られているオプションって、結構高いですよね。付けたいものを全部付けようとすると、オプション価格だけで何十万円もしてしまいます。予算は限られているでしょうから、出来る限り必要且つ便利なオプションだけに抑えておきたいですよね。

そこで、実際に「カムリ」を購入してオプションもいろいろと付けてみた私が、ユーザーとなって1年が経過した今、これは絶対に付けたほうが良いという、超おすすめオプションについてまとめてみました。

  

オートリトラクタブルミラーは絶対に付けるべき!!

ドアをロック・アンロックする時に連動して、自動でドアミラーが開閉するという超便利なオプションです。

ただでさえ、新型カムリは車体が大きいので、お出かけして駐車する際にはドアミラーを閉じるのは必須となります。そんな時に、毎回手動でドアミラーを閉じるボタンを押すのは面倒くさいし、閉じるのを忘れてしまったりする事もあると思います。

でも、この「オートリトラクタブルミラー」が付いていれば、そんな面倒な事は考えなくてOKです。車を降りる時と乗る時、必ずワイヤレスキーを使う訳ですが、毎回ドアミラーも連動して開閉してくれるので本当に超楽ちんです。

価格もパンフレットでの定価は「13,000円(税抜き)」、ディーラーでの工賃合わせても「18,360円(税込み)」でした。ドアミラーの開閉は使用頻度も非常に高く、且つこの値段でこの便利さを考えると、私は最もコストパフォーマンスの高いオプションだと断言出来ます。絶対に付けるべきオプションです。付けない理由がむしろありません。

ブラインドスポットモニターは値段が高いが超おすすめ!!

車線変更をしようとした時に、隣の車に気づかず思わず「ヒヤッと」した事は誰でもありますよね?そんな車線変更をする際に大活躍してくれるのが、「ブラインドスポットモニター」です。

ディーラーの担当営業マンさんとオプションについて話していたところ、この「ブラインドスポットモニター」を物凄く推してきたんですね。ただ正直、私的にはパンフレットを見る限り、そんなに目立つような感じもないし、「本当に要るのかよ」と疑っていました。

でも、営業マンさんは「絶対に付けたほうがいい」と一歩も引く様子がなかったので、「そこまで言うなら付けてみるか」と思って付けてみたんですが、実にこれがすばらしい!

高速道路はもちろん、一般道で二車線道路を走っている時って結構車線変更しますよね。その際に、車線変更すると危ない位置に他車が存在する場合には、サイドミラーで黄色く光るのですが、これが想像以上に見やすくて、チラッとミラーを見ただけで「今は車線変更危ないな」と瞬時に判断できます。

しかもそういった危険範囲内に他車がある時にウィンカーを出すと、その黄色い光が激しく点滅までしてお知らせしてくれるので、非常に便利です。逆を言うと、黄色い光が付いていない時には、車線変更しても安全だと簡単に認識できるので、車線変更をする際に殆どストレスを感じません。当然、ランプだけを過信せず目視による確認も必要ですが、車線変更時の判断を強力にサポートしてくれています。

お値段は50,000円(税抜き)とそれなりに高いのですが、私は絶対にこのオプションはおすすめしたいです。

しかもこの「ブラインドスポットモニター」ですがメーカーオプションになるので、新車購入時に注文しないと、購入の契約をした後から付けたいと思っても後付けする事が出来ません。なので最初の新車購入時に絶対にオプションとして付けたほうがいいですよ。

フロアマットは2種類あるがどちらを付けるべきか?

どんな車でもフロアマットは敷きますよね?ですので、オプションでフロアマットを付ける事はある意味必須となります。
カムリで用意されているのは2種類あります。

  • ロイヤルタイプ 47,500円(税抜き)
  • ラグジュアリータイプ 35,500円(税抜き)

上記のどちらかを選択することになるのですが、私がおすすめするのは「ロイヤルタイプ」のほうです。

理由は3つあります。

まず、色合いについてですが、ロイヤルタイプのほうは濃い黒であり、ラグジュアリータイプのほうはちょっとだけ薄い黒です。カムリの内装の色合いバランスで見た場合、ロイヤルタイプの黒のほうが高級感が出ます。

次に、運転席と助手席のマットに付いている「CAMRY」のロゴですが、ロイヤルタイプはスチールのプレートに対し、ラグジュアリーだと刺繍です。たかがプレートですが、実際にスチールプレートのほうがキラキラと光っていてやはり高級感が出ます。

それと、刺繍だと乗車する年数が増えてくるにつれて、どうしても糸がほつれてきてしまいます。スチールプレートであればその心配はありません。糸がほつれてくると、見栄えが悪くなってきて高級感を損ねてしまいます。よって中長期で考えた場合、スチールプレートのほうが良いと思います。

最後に、ロイヤルタイプには消臭・抗菌効果を施した素材が採用されているという事です。フロアマットは足を置く部分ですので、どうしても外の汚れが付着してきます。特に雨が降った日などに乗る場合、どうしても水分がマットに付着し、年月が経つにつれて菌が繁殖し、嫌な臭いが発生してきます。しかし消臭・抗菌効果があれば、そういった嫌な臭いを抑えてくれます。

私の場合、カムリが納車されてから1年以上乗り続けており、特にフロアマットについてはこれといった手入れもしていないのですが、今でも嫌な臭いは全くせず、車内の臭いはまだ納車の時のような新鮮さが保てています。

以上、3つの理由から「ロイヤルタイプ」のほうを私はおすすめします。ロイヤルタイプとラグジュアリータイプの価格差は12,960円しかありません。フロアマットは次の車を買うまでに、まず変える事はないと思います。そう考えると、税抜き12,000円という価格差はかなり小さいと言えます。

コストパフォーマンスを考えたら、フロアマットは「ロイヤルタイプ」の一択しかないと私は思います。ここは絶対にケチらないほうが良いですよ。

ETC車載器は3種類あるがどのタイプを選ぶのがベストか?

ETC車載器についてですが、ディーラーオプションだと3タイプあります。

  • ベーシックタイプ 10,000円(税抜き)
  • ボイスタイプ 13,000円(税抜き)
  • ボイス・ナビ連動タイプ 16,000円(税抜き)

この3つの中で私のおすすめは「ボイスタイプ」です。

私は一番値段が高い「ボイス・ナビ連動タイプ」を付けてみたのですが、別にナビと連動する機能なんて使わないし、今でも必要なかったと思っています。ボイス・ナビ連動タイプの特徴は、ETCカードを入れると、利用履歴とかETCカードの登録情報が全部ナビで表示させる事が出来るのですが、ハッキリ言って全然使ってません(笑)。

あと「ベーシックタイプ」についですが、カードの抜き忘れだけはアラームで通知してくれるようなのですが、それだけの機能しかないというのもどうかなぁと思います。

高速道路に入る時や出る時などに、料金やカードがちゃんと挿さっている事とかをボイスで案内してくれるのってそれなりに便利ですよね。なのでそういった最低限のボイス機能だけはあったほうが良いと思うので、私は「ボイスタイプ」を一番におすすめします。

サイドバイザーは付けるべきか?

サイドバイザーについてですが、これは絶対に付けるべきでしょう。

これについては特にカムリだからという訳ではなく、どの車にも言えると思います。サイドバイザーを付けているのといないのとでは、雨が降っている日に窓を開けた際に、雨が車内に入ってくる量に雲泥の差が出ますよね。

あと、そういった性能面だけでなく、外観的にもちょっとだけカッコよくなります。特に横からの見た目がちょっとだけ立体感が出てカッコよくなると私は感じています。

但しこのサイドバイザーを付ける事によるデメリットもあります。それは運転席からの視界について、フロントとサイドのウィンドウの間にサイドバイザーがある事によって若干視界を妨げてしまうので、カムリの良い特徴の一つである「フロントピラーをスリム化して前方の視界を確保した設計」の効果を若干低下させます。

実際に運転するようになれば分かりますが、たまにこの視界の妨げが気になる事があります。但しそこまで大したデメリットではないと思います。

グラスシーラント(ボディーコーティング)はするべきか?

新車購入時に絶対やっておいたほうが良いのがボディーコーティングです。トヨタだと「グラスシーラント」というのを扱っています。この「グラスシーラント」ですが、とにかくホントにピッカピカになります。名前のとおり、ガラスのような輝きを放ってくれます。

しかもなんと光沢保証期間が5年!!洗車する際には、水洗い洗車でOK!!納車後のランニングコストも低く抑えられます。

それと何と言っても雨が降った時です。雨が降った時は弾くように雨水がボディーを流れていきます。この水の粒がコロコロと汚れを巻き込みながら、流れていく性質もあるようで、雨が強く降った時などは、ちょっとだけきれいになっていたりする事もあります。

納車から1年経過した今でも、ピッカピカの状態は保たれており、ご近所さんの車達と比べても明らかに自分の車がダントツでピッカピカです(笑)。

一つだけ注意しなければならないのは、水弾きを保つために、半年に1回くらいは自分でメンテナンスをしなければいけません。最初にメンテナンスキッドというのが付いていて、スプレーみたいな液体をボディーに拭きつけて磨くという事をする必要があります。但しそんなに手間も時間も掛からない作業ですので心配は要りません。

ラゲージソフトトレイは3種類あるが、どのタイプを選ぶのがベストか?

トランクに敷くマットですが、カムリについては3タイプありますよね。

  • ラゲージトレイ 19,000円(税抜き)
  • ラゲージソフトトレイ 13,500円(税抜き)
  • ラゲージマット 12,000円(税抜き)

このトランクに敷くマットはどのタイプにするにしろ、絶対に付けておいたほうがいいですよ。何もマットを敷いていない状況だと、荷物を載せた際に汚れや傷が付いた際に取り返しが付きません。でもマットを敷いていれば、そんな事を気にせず荷物を載せれるので安心です。

例えば私は現在1人暮らしなのですが、コインランドリーに行く際に洗濯カゴを載せたり、買い物で段ボール箱を載せたりする場面が多いので、マットがなかったら今頃汚れや傷だらけになっていたと思います。

さて、この3タイプのマットのうち、一番のおすすめは「ラゲージソフトトレイ」13,500円(税抜き)のタイプです。このタイプをおすすめする理由は撥水・防水機能がある点と価格面です。撥水・防水機能がない一番安い「ラゲージマット」と値段を比較しても1,500円しか差はありません。そう考えるとコストパフォーマンスは高いと思います。

また一番値段が高い「ラゲージトレイ」は素材が樹脂で頑丈だとは思うのですが、「ラゲージソフトトレイ」との価格差が5,500円もあります。日常生活でカムリを乗る際に、頻繁にトランクルームに大きな荷物などを乗せる事があるのなら別ですが、荷物を運搬する用途やアウトドア用途目的でカムリは買いませんよね。なのでそこまで頑丈なマットでなくても「ラゲージソフトトレイ」で全然十分です。

マルチビューバックガイドモニターは絶対に付けるべき!!

今の時代では当たり前のように付いている「マルチビューバックガイドモニター」ですが、これは絶対に付けるべきです。

特に新型カムリは車体のサイズが大きいですので、駐車する際にこのモニターがないと非常に不便である事は間違いありません。また、このモニターはラインで後方の感覚を掴めるだけでなく、カメラの視点を切り替えることが出来、後方の障害物との僅かな感覚まで映し出すことが出来ます。

車体サイズの大きいカムリは、駐車場がやや狭いところでは、後方ギリギリにして駐車しないと、前方が枠から大きくはみ出してしまう事が多々あります。ですので、この「マルチビューバックガイドモニター」は絶対に付けるべきでしょう。

ナビについてはメーカー若しくはディーラー製のものを付けずに、カー用品店で社外製のナビを付けるという人もいるでしょう。その際には必ずバックモニターがちゃんと映るのかどうかは必ず確認しておきましょう。

カラーヘッドアップディスプレイを付けなくて後悔している

私が付けなかったオプションの中で唯一、「付けておけばよかったぁ」と後悔しているものがあります。

それは「カラーヘッドアップディスプレイ」です。このオプションはフロントガラスに速度メーターや簡単なナビ表示を映し出してくれるものです。

カムリを購入するか決める前に、試乗車にこのオプションが付いていたので、付けるべきかどうかを確認しながら試乗車を運転していたのですが、その時には「特に40,000円(税抜き)を払ってでも付ける必要は無いな」と感じ、結局「カラーヘッドアップディスプレイは付けないようにしよう」と判断しました。

しかし今となってはとても後悔しております。なぜ後悔しているのかと言いますと、高速道路や一般道で二車線の道路を走る際などに走行中の速度ってコクピットのスピードメーターをチラっと見ながら、スピードが出過ぎていないか確認するじゃないですか。その際にフロントガラスに速度が表示されていれば視点移動が少ないのですごい楽に運転出来ていただろうなと思ったからです。

カムリって結構加速力が良いので、アクセルをちょっと踏み込めば時速80~100㎞くらいまではあっという間に出ますし、そこからの加速力も結構いいんですよね。つまりスピードが出やすいので、ついうっかりスピードが出過ぎてしまう事が多いんです。

購入前に試乗する際には高速道路には乗らなかったですし、試乗車ですからある程度気を使いながら走行するので、一般道路でも特にスピードを出しての走行は試さなかったんですね。ですのでむしろ「フロントガラスに速度が表示されているのは邪魔だな」くらいにしか思いませんでした。しかしこの表示はハンドルに付いているスイッチで表示を自由にONやOFFに出来るし、スピードが出やすい道路を走行する際、表示をONにすれば凄く便利な機能だと思います。

「Gレザーパッケージ」を購入する際には標準装備されているので問題ないのですが、「G」を購入するならば標準装備はされていないので、絶対に付けておいたほうが良いと思います。価格は40,000円(税抜き)と決して安くはないですが、メーカーオプションになるので納車した後から付けたいと思っても付ける事は出来ません。

私はカムリのユーザーとなって1年以上経過した今でも、「なんでこれ、ケチって付けなかったんだろう」とすごく後悔しています。

番外編 ディーラーではなくカー用品店で付けたほうがよいオプション

今の時代、いざという時のためにドライブレコーダーは絶対に付けておくべきだと思います。事故に遭ってしまった際にも場合によっては10対0でこちら側が無過失となって無駄に保険を使わなくて良いケースも多々あるようです。また特に今は少子高齢化社会ですから、高齢者に対して人身事故を起こしてしまう可能性も高くなっているのではないでしょうか。

そういった事態に備えてドライブレコーダーは絶対に付けておくべきですが、これについてはディーラーではなく、カー用品店で購入したほうが良いです。

なぜかと言いますと、カー用品店のほうが価格が安くて性能の高い物が一杯揃っています。取付工賃についてもディーラーのほうが安いという事は全くありません。つまりコストパフォーマンスは圧倒的にカー用品店のほうが高いです。私の担当営業マンもこの件については「否定できません」と苦笑いしてましたしね(笑)。

それともう一つ、リヤサイドのガラスに貼るフィルム(スモーク)ですが、これについてもディーラーで購入するのではなく、カー用品店若しくはスモークフィルム専門店を探して付けたほうが良いです。

なぜなのか理由を述べますと、まずディーラー製のフィルムは透過率が約35%しかなく、正直言って色が薄く高級感が出ません。また日中などは角度によっては車内が結構丸見えです。

更にもう一つ理由があって、ディーラーだとリヤガラスにはフィルムを付けてくれません。担当の営業マンに何で付けられないのかを聞いたところ、セダンはリヤガラスに角度があるのでフィルムを貼ると後方の視界の安全性が損なわれるという点から付けられないようです。

しかしユーザーとしてはリヤガラスにもフィルム貼りたいですよね。実際に私はディーラー製のフィルムをオプションで購入してしまったので、リヤガラスにはフィルムが付いていないのですが、日中だと後方から見た場合、車内が丸見えです(笑)。またせっかくそこそこの高級車であるセダン車なのに、リヤガラスにスモークが無いと見た目としても高級感が思いっきり低下しますよね。

なので、ガラスに貼るフィルム(スモーク)は、ディーラーで購入する事について私はおすすめ出来ません。フィルム専門店を探してそこで購入して付けてもらうのが一番良いと思います。

まとめ

今回取り上げたオプションは、カムリを購入して1年以上が経過した私自身の感想として、必ずこのオプションは付けるべきだというものだけを取り上げて紹介致しました。

それ以外のオプションについては、お金に余裕が出てからで十分だと思います。但し注意してほしいのは、納車した後には付ける事が出来ないオプションもあるので、あなたが気になったオプションについては、必ず担当の営業マンに後付けは可能なのかどうかを確認するようにして下さい。私のように後から「付けておけばよかった」と後悔する場合もありますので、後付け出来ないオプションについてはじっくりと考慮するなり、何度か試乗するなりしてから判断されたほうが良いですよ。

【関連記事】
カムリの内装、安っぽい部分を改装して高級感を出す方法とは?>>

-
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カムリのグレードでおすすめはG!私が購入を決めたその理由とは?

カムリの購入について検討を始めると、必ず最初のほうで悩むことがありますよね。それは「どのグレードを選択すべきなのか?」という事だと思います。私がカムリを購入したのは2017年12月だったので、2018 …

カムリの内装、安っぽい部分を改装して高級感を出す方法とは?

私が購入したカムリは「G」グレードなのですが、納車した直後から不満に感じていた事があります。それは、「いまいち内装が安っぽいんだよなぁ」という事です。 車両本体価格は「G」グレードでも約350万円もす …

カムリの評価について、購入者の視点から体験レポート♪

2017年にトヨタから発売された新型カムリ。見た目からしてインパクトはあるし、まずとにかくカッコいいと思っちゃいますよね。 私はこの車の名前を今まで知らなかったのですが、どんな車なのかを知りたくて、近 …

カムリの内装、革調シートカバーを装着することでどれだけ変わる?

新型カムリのシートについてですが、「G」はファブリックシートが標準装備されていますよね。このファブリックシートについて不満とは言わないまでも、満足がいかない人が多いのではないでしょうか? 安っぽいとま …

マイカーローンの審査は、過去に任意整理の経験があっても通る?

過去に多額の借金を背負って任意整理をした経験のある人にとっては、審査の厳しい銀行でマイカーローンの審査なんて通るのかどうか自信ありませんよね。でも銀行のマイカーローンは金利も安いし、出来る事なら審査に …